The source of my power is the sky.

SFC&JGCになったので、空の記事を中心に

ANA DHC8-Q400で日本を飛ぼう ~日本縦断1往復~ その1

前回同様、今回もUAマイルを使用して九州から北海道をプロペラ機だけで1往復してきました。 今回は途中1泊しての旅でした。 旅程(行程) 1日目:羽田~鹿児島~中部~仙台~新千歳~青森 2日目:青森~伊丹~宮崎~伊丹~羽田 赤字がDHC8-Q400の搭乗区間とな…

下手なので撮影の練習をしてきました。(空自小松基地)

緊急事態宣言が解除されましたので、空自戦闘機の撮影の練習に出かけてきました。 機材は、未だにCANON EOS7D2+SIGMA150-600です。 レンズはこれまでCANON 100-400Ⅱを使っていましたが、もう少し寄りたいと思い買い足しました。 ・・・お、重い。 技量未熟と…

ターボプロップエンジン(C-130H/J&E-2C&US-2)のブレードについて

先日搭乗したDHC8-Q400は多くの方がご存じのように、ターボプロップエンジンを搭載しています。 ジェットエンジンの軸流の力でプロペラを回転させその推力で飛行することは、航空工学等を学んでいない方でもご承知の方が多いと思います。(老若男女のブログを…

【おまとめ】DHC8-Q400で日本縦断の旅【解説】

UA(ユナイテッド航空)のマイルによる特典航空券で、全日空(ANA:エー・エヌ・エー)のプロペラ機、ボンバルディアDHC8-Q400を乗りまくる旅を挙行致しました。 旅程のうち、DHC8-Q400に搭乗したのはご覧の区間です。 地図にプロットすると不思議な感じです。 …

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その6【 RJFF→RJTT】

ボンバルディアDHC8-Q400を乗り継いで北海道から九州まで行きました。 プロペラ機だけに乗って、北海道から無事九州まで来ましたので、東京へ戻ります。 福岡空港→羽田空港までのご紹介です。 お約束の諸元など 福岡(RJFF)1026→羽田(RJTT)1143 便名:ANA246(…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その5【 RJOO→RJFF】

ボンバルディアDHC8-Q400を乗り継いで北海道から九州まで行きました。 第3区間、大阪国際空港→福岡空港のご紹介です。 お約束の諸元など 伊丹(RJOO)2010→福岡(RJFF)2130 便名:ANA429(NH429) 飛行時間:1+20 機種:DHC8-Q400 機体記号:JA842A 巡航高度:18,…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その4【 RJSF→RJOO】

ボンバルディアDHC8-Q400を乗り継いで北海道から九州まで行きました。 第2区間、福島空港→大阪国際空港のご紹介です。 お約束の諸元など 福島(RJSF)1703→伊丹(RJOO)1819 便名:ANA1698(NH1698) 飛行時間:1+16 機種:DHC8-Q400 機体記号:JA464A 巡航高度:2…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その3【 RJCC→RJSF】

ボンバルディアDHC8-Q400を乗り継いで北海道から九州まで行きました。 第1区間、新千歳国際空港→福島空港のご紹介です。 お約束の諸元など 新千歳(RJCC)1455→福島(RJSF)1618 便名:ANA1118(NH1118) 飛行時間:1+23 機種:DHC8-Q400 機体記号:JA464A 巡航高…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その2【 RJSK→RJCC】

ボンバルディアDHC8-Q400を乗り継いで北海道から九州まで行きましたが、実質は秋田→新千歳が1st legになります。 お約束の諸元など 秋田(RJSK)1014→新千歳(RJCC)1125 便名:ANA1831(NH1831) 飛行時間:1+11 機種:DHC8-Q400 機体記号:JA464A 巡航高度:19,0…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州まで行きました。その1【 RJTT→RJSK】

旅の始まりは羽田から秋田への移動です。 お約束の諸元など 羽田(RJTT)0751→秋田(RJSK)0855 便名:ANA401(NH401) 所要時間:1+04 機種:B737-881 機体記号:JA61AN ※1便名表記について 「ANA〇×△」はICAO系 「NH〇×△」はIATA系 当ブログは、管制、運航系のI…

プロペラ機(DHC8-Q400)を乗り継いで、北海道から九州へ行きました。

ANAウィングスが運航を担当しているプロペラ機、DHC8-Q400だけを乗り継いで、北海道から九州へ旅行してきました。 以前から漠然と考えていたところ、妻から「一緒に乗ってみたい」との天の声。 喜び勇んで計画しましたが結果的に22時近くまで搭乗する旅程と…

JGC入会時にカードブランド変更

JGC

8/1にJALカードに到着したであろうJALAMEXの退会届とマスターカードでのJGC入会申し込み、本日(8/20)カードが届きました。 ブランド変更のため、約20日間というのは長いのか短いのか・・・。 JALカードのHP上では、先週末には新ブランドが追加されていまし…

JALアプリ、ステータス表示変更

JGC

JGCへの申し込み、ブランドの変更(券種は変えず)で申し込んでいますが、先週末にJALアプリのステータスにJGCが追加されました。 月曜日JALカードに書類着で処理開始、木曜日に表示変更。 土曜日にJALのカウンターで確認したところ、カウンターの端末表示で…

JGC challenge 2020 final flight

JGC

既にずいぶん時間が経過しましたが、JGC challenge 2020を無事終了しました。 最後は定番のRJTT⇔ROAHの往復です。 COVID-19の特別対応のお陰で、2月、3月のFOPが2倍になったことから、残り約3,000FOPとなり、状況を見ながらタイミングを計っていました。 結…

JGC challenge 2020 5th flight お買い物フライト(RJTT⇔RJKF)

JGC

5回目となるJGCのchallenge flight。 今回は羽田から鹿児島空港の往復となり、「軽羹(かるかん)」を買いに行ってきました。 鹿児島空港へは、昨年のSFC challengeで那覇へのトランジットとして数十分立ち寄っただけでしたが、今回も1時間、かつ制限区域内…

JGC challenge 2020 4th flight  RJTT⇔ROAH往復してきました。

JGC

JGC challengeの4回目の飛行。 今回は羽田~那覇の往復です。 昨年、SFCの苦行で散々乗ってきた路線であり、多くの方が青でも赤でも行ったり来たりする、した、超定番路線。 羽田空港へは、モノレール、京浜急行(京急)、バスと多様なアプローチが出来ます…

JGC challenge 2020 3rd flight SingaporeAirShow2020へ行ってきました。

JGC

JGC challengeの第3回目は初の国際線となります。 妻と一緒に1泊3日の海外航空ショー見物です。 (〇丸ツアーとか書くTVに毒された人が多いですが、ゆっくりできるので◯丸ちゃいまんねん。) 1st flight(往路) RJTT⇒WSSS JL035 羽田0005⇒チャンギ国際空港0…

JGC challenge 2020 2nd flight 羽田⇔那覇を1往復

JGC

JGC challengeの2回目は、羽田⇔那覇の1往復です。 SFCで散々乗りましたが、JGCでも数回往復する予定になっています。 前回同様、今回も搭乗券を発券するため早めのチェックイン。 画像は載せませんがチェックインカウンターが工事中で、いつもとちょっと違…

JGC challenge 2020 1st flight 新千歳空港ホールド&おまけ

JGC

昨日掲載の画像がコンデジでしたので、少しスマホの画像も載せておきます。 画像が大きすぎて、かなり見にくくなっている可能性がありますが、ご容赦を。 モノレールを降りてすぐ右手に設置されていたガチャガチャ。 女の子のフィギュアは2種類あり、もう1種…

JGC challenge 2020 1st flight

JGC

いよいよ始まりました、JGC challenge。 巷では「〇行」なる言葉で言われることが多いようですが。 さて、1st flightは買い物ツアーを兼ねてました。 1st leg:羽田→新千歳は、千秋庵のバター飴 2nd leg:新千歳→福岡は、通りもん 3rd leg:福岡→那覇は、ち…

At Washington,D.C.

羽田からロサンゼルス経由でワシントンに降り立ちました。 ロスでの入管手続きが長蛇の列で、2時間の乗り継ぎで予約していた便にギリギリアウト。 あと5分早ければ…でした。 揚力を発生させる主翼。 当たり前ですがデカいです。 これがないと、空を飛べない…

リアルにdeparture

年内最後の旅行に行きます。 早着したので、カウンターがまだ開いてていません。 荷物預けてラウンジで酔いどれる計画ですが、混んでそうだなぁ~。 ANAのコードシェア便になりますが、どんなフライトになるか楽しみです。 米国行きのクリスマスフライトです…

JGC challenge Ready to Departure.

JGC会員資格取得プログラム(長い!)の準備が全て整いました。 来年1月から5か月間かけて50,000FOPを目指します。 ANAのSFCは3か月(実質2か月)掛けましたが、今回はゆっくりペースで間に1か月の休みを入れています。 計算上、FOP単価は10.02円/FOPとなってい…

JGC資格取得に向け、来年も那覇空港へ

今年の3月にSFC資格を取得し、国内旅行数回にその特典を活用しています。 これまで国内専門(ドメ専)でしたが、年末に海外に行く計画を立てたため、それまで意識していなかった海外空港でのラウンジについて関心を持ちだしました。 青組(SFC)ですと、スター…

SFC苦行第1日目は、お手軽RJTT⇔ROAHの1往復

元日の夕方から夜にかけて、SFC苦行の1st&2nd FLTに行ってきました。 羽田⇔那覇の1往復です。 恐らく多くの方が気にされる費用対効果(所謂PP単価)は以下の通りでした。 往路(羽田⇒那覇) 便名:ANA1097(NH1097) 機体:B777-281(JA745A) 時刻:RJTT17:10⇒R…

SFC荒行(修行)にあたってのマイルール

先達の方のブログなどいろいろ拝見していますが、国内専門の方や、シドニーやシンガポール往復の国際線を取り入れている方など、行程も様々ですね。 羽田ベースだと、やはり羽田⇔那覇ですね。 私は、 1 国内線専門。 2 荒行(修行)は、原則土曜日。 3 開…

荒行の準備が整いました。

昨日、ようやくSFC荒行(修行)の全行程が決まりました。 日数にして8日間、フライト数(レグ数)は25となりました。 予約も終えましたが12月に入ってからでしたので、安いチケットはほぼ売切れ状態。 そんな中、国内最長距離路線のプレミアムシートが土曜日…

SFC取得に向けて、準備を。

ANAのSFCを取得するため航空機に搭乗することを、専ら「(SFC)修行」称し、修行を終えたことを「解脱」と称することが一般的ですが、ここではそのような生ぬるい表現は使わず、修行を荒行と称することとします。(へそ曲がりなもので・・・。) 今年(平成3…